埼玉県護国神社

 

御祭神
鳥羽伏見の役以後の國事に殉じた埼玉県関係の英霊5万1千余柱

沿革
昭和九年四月九日埼玉県招魂社として設立鎮座し 同十四年三月神社制度の改正により 埼玉県護國神社と改称され四月に指定護國神社となり 例大祭には神饌幣帛の供進がなされたことになった 同二十一年ニ月神社制度の変革により宗教法人埼玉県護國神社と改められ更に同二十三年十月埼霊神社と改称 同二十七年再び埼玉県護國神社と改称し現在に至る 昭和三十年一月奉賛会が設立せられ以来年々の例大祭埼玉県民挙て厳粛盛大に行っている

大宮公園内の鳥居

 

埼玉県傷痍軍人の塔

 

特攻有志之像

 

鎮座地
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町三丁目一四九番地